マットレスの必須条件は通気性!ベストなマットレスをみつけた!

マットレスなしの生活は不安!湿気でのカビを予防できるマットレスとは?

先日引っ越しをしました。

実家から独立するための引っ越しだったのですが、ずっと悩んでいたことがありました。

布団です。

実家には家族の人数分の布団しかなく、こまめに実家に帰りたい私は布団を持って来たくなかったのです。

そこで、インターネットで色々と情報を集めていました。

分厚い布団にするか、薄い布団でダブルを買うかで悩みましたが、結局ダブルの布団を購入しました。

そしてマットレスの購入を待たずに、新生活がスタートしてしまいました。

マットレスが無い敷布団は、恐怖との戦いでした。

というのも、実は以前にも一人暮らしをしていたことがありまして。

フローリングに万年床をこしらえて、まともに学びも働きもしていなかったものですから、ずっとその上にいたんです。

ある日、布団を裏返してみたら…、容易に想像できますよね。もちろんしっかりとカビてました。

そのトラウマが蘇るほど、朝の敷布団とフローリングは私の寝汗でぐっしょりとしています。

毎朝裏返して、裏表順番に布団を使い、時間があれば布団乾燥機をかけて、思いました。

やっぱり、通気性の良いマットレスは必要なんだと。早く買わなきゃ崩壊は近いと。

マットレスを買うかどうか悩んでいた頃にみつけた、良さそうなマットレスが頭をよぎります。

アイリスオーヤマのエアリーマットレス。しかし高くて見送ったものです。

ましてや今ここにあるのはダブルサイズの布団。シングルでも高いものがお値段もダブル。

とても手が出る金額ではありません。

そこでピクニックやキャンプで使う銀マットを敷くことを考えました。

折りたためる物もあるからそれならと思いました。

しかし、今私が必要としている機能である「通気性」をどれくらいクリアできるのかと考えたら、正直あやしいです。

困ったなと、ぼーっとキャンプ用品を見ていると、一つのマットに目が留まりました。

それが、キャプテンスタッグのEVAフォームマットでした。

ダブルサイズが数千円で買える、非常にコンパクト、通気性も保温性も抜群に良さそうです。

これしかないと思い、すぐにアマゾンで購入しました。

届いて早速寝てみると、薄いのになかなかのホールド感があります。暖かくて、良い買い物をした気分で心地よく眠りにつきました。

そして次の日布団をひっくり返すと…布団が湿気てないのです!

もちろんマットレスの下もさらさらです。

耐久性はそんなにないとは思いますが、これがダメになっても安いのでまたリピート購入しようかと思っています。

良いマットレスに出会えてよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です