たっぷり寝たはずなのに疲れが取れていない…マットレスが合っていないのかも

心身ともに健康でいたいのなら睡眠時間をどう過ごしているかがとても大切

毎日、心地良く眠れていますか?

明石家さ○まさんのように短い睡眠時間でも元気な方、10時間以上たっぷり寝ないとダメな方などと個人差はありますが、平均睡眠時間が7〜8時間とすると、人は一生のうち3分の1は眠っているという計算になります。

起きている時間は、頭を使い、身体を動かし、食事で内臓も疲れています。

ですので眠りの時間をどう過ごすかは、実はかなり重要なのです。

自分にとって心地良い入眠方法や環境、服装や寝具選びなど、一度しっかりと考えて意識するだけで、心身の回復度が俄然変わってきます。

中でも、全身を預けるマットレス。

身体に合っていないものを長期間使用していると、疲れが取れにくいばかりか、かえって体の歪みやさらなる疲労を引き起こしてしまいます。

私は、元々骨盤が悪いのですが、マットレスの違いで睡眠の質がこんなにも変わるのかということを身をもって経験しています。

以前私は、少し柔らかめのマットレスを使用していました。

眠りからの目覚めも良く、疲れも取れたと感じることが多かったので自分に合っていたのだと思います。

ですがその後、硬めのものに変えて眠るようになってから、全身の体重が殆ど吸収されない状態ですので、骨盤に持病のある私の身体には合わなかったようで、身体中が痛くて凝りが酷くなり、夜中に目覚めるほど辛い日々が続きました。

睡眠不足ではないのに、日中も元気が出ない、疲れが取れないという状況で、身をもって自分の身体に合ったマットレスがいかに大切かがわかりました。

その後また柔らかめのマットレスに変え、現在は夜中に痛みで目覚めることもなく快適な睡眠時間を過ごしています。

質の高い眠りには、枕選びも同じくらい重要だと思います。

枕って本当に様々な種類があって、選び易く気軽に変えられるので枕にこだわりのある方は結構いらっしゃると思います。

一方でマットレスは、良いもの=高価なイメージが合って失敗したらどうしようという思いが合ったりなかなか実際に試す機会もなかったりして、気にはなっているけれどついつい後回しになってしまっている方も多いのではないでしょうか。

ですが、今のマットレスは本当に各メーカーが、これぞ知識や技術の結晶というくらい計算され尽くした素晴らしい商品を出しています。

眠る人の好みがあるように、メーカーによって硬さなど特徴がありますので自分にぴったりのマットレスに出合エルと良いですよね。

マットレス選びは、疲労などの健康面だけでなくむくみや歪みなどの美容面にも大きく関わってきます。

私のように眠っているのに何だか疲れが取れない、むしろ疲れているというような方は、すぐに寝具の見直しをおすすめします。

一日の3分の1を占める眠りを大切にすることで、大げさかもしれませんが人生も変わってくるかも知れませんね。

薄いマットレスが自分にはピッタリ!柔らかいマットレスでぎっくり腰に!

私が普段寝ているベッドに使用しているマットレスがあるのですが、正直そんなに高級なものを使用していません。

どちらかというと、薄っぺらい実家からもってきたマットレスを使用しています。

これには深い理由があります。

3年前の朝にベッドから起き上がろうとして腰をひねってしまい、ぎっくり腰になってしまいました。

その時に使用していたのが、かなりクッション性の効いたほんの少しお値段の高めなマットレスでした。

整骨院の先生が言うところには、ぎっくり腰の原因のひとつに寝ている時の寝返りの回数が大きく関係しているそうで、寝返りを何度かうっている中で、骨盤や姿勢の歪みを修正しているそうです。

そのことはもちろん知らずに、クッションの沈みにはまりながらいつも寝ていた私は、自然な寝返りを止めてしまうような姿勢を保ってしまう状態になっていました。

またそもそも寝相はかなり良い方で、寝返りも少ないことと運動不足が原因の体重増加をしてしまったことが重なってぎっくり腰を引き起こしてしまったようです。

その他にもストレスであったり、重いものを持ったりとぎっくり腰の要因はあるのですが、あの痛みはもう二度と経験したくはありません。

当日の朝は立ち上がること事態がとても辛く、一番近くの徒歩3分の距離の整骨院まで、道沿いの家の壁や電柱をつたいながら20分もかけて到着したくらいです。

それからずっと、薄っぺらい実家からもらったマットレスにしています。

そこからは調子が良く、腰の痛みもほとんどありません。

まあ、少しダイエットして体重を減らしたこともあるのですが。

実はたいしたことではないのだすが、もうひとつ理由があって、私はしょっちゅう布団を干しています。

それほど、キレイ好きとかという訳ではないのですが、太陽の光を浴びたあったかいフカフカの布団がこの上なく好きで、どうせ干すならマットレスも一緒にベランダに干します。

干したあとの太陽のにおいと温度に包まれた寝具たちが非常にいとおしいです。

それが、高級な分厚いマットレスだと私の部屋についている小さなベランダには干すことができません。

その2つの理由があって、現在使用している薄っぺらいマットレスを使用しています。

ただ、たまに友人の家に泊まったり、ホテルに泊まったりして、フカフカのベッドに体を預けるとそれもまた心地よいです。

そんなことをすると、ちょっとした浮気をしているような気持ちになったりもします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です